「こんな映像にしたい!」にお応えします。

より良い作品にするには要所でのチェックや対話は不可欠。私たちは、お客様の理想やご要望を伺いながら各工程を進行して参ります。

以下の項により、「どこで何をチェックすればいいのか」「どこでどう自分の意向を伝えればいいのか」といったことのご参考にして頂けたら幸いです。

企業向け映像制作の流れ(一例)

  1. お打合せ
    お客様のご要望を詳しくお伺いいたします。
  2. 企画・構成
    お客様の目的を達し、効果が得られる映像にするために、映像のプロの視点からご提案をいたします。
  3. 台本作成
    固まった企画・構成をもとに台本を作成いたします。
    台本が固まってきましたら必要に応じて撮影場所の下見(ロケハン)を行います。
  4. 撮影
    台本に基づいて必要カットを撮影します。
    お客様には撮影にお立会い頂き、必要に応じてモニターにてチェックをして頂きます。
  5. 仮編集
    本編集をする前に大まかに編集した映像をご確認頂きます。(インターネット上でのご確認も可能です)
    殆どの場合、この時点では仮ナレーションを入れておきます。
  6. ナレーション収録
    スタジオにてナレーション収録を行います。
    お客様には極力お立会い頂き、専門用語のアクセントや言い回しをチェックしながら収録します。
  7. 本編集
    仮編集で頂いたご要望を反映させながら詰めた編集を行います。
    もちろんこの段階でもご確認頂き、ご要望に応えながら映像を完成させます。
  8. MA
    完成した映像に最終の音入れを行います。
  9. メディア作成
    最終のご確認を頂き、問題ないようでしたら納品メディアを作成します
  10. ご納品

※上記工程は一例です。ご案件により異なりますので、詳しくはお問い合わせください。

個人・団体向け映像制作の流れ(一例)

  1. お打合せ
    お客様と連絡を取りながら映像の構成、必要な要素を決定していきます。
    また、撮影に必要な手配を行います。
  2. 撮影
    ご案件内容により、ご指定の場所で撮影を行います。
  3. 編集
    通常10日程度お時間を頂きます。
    ご確認頂き、修正点がある場合は修正します。
    ※御案件の内容により、修正に御料金が発生する場合もございます。
  4. メディア作成
    最終のご確認を頂き、問題ないようでしたら納品メディアを作成します。
    DVD、Blu-ray、動画ファイル等ご依頼のメディアを作成します。
  5. 納品

※上記工程は一例です。ご案件により異なりますので、詳しくはお問い合わせください。

お見積もり・お問い合わせはこちら